アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

シリーズ最強のスペックでマジハロが帰ってくる!

更新日:09/27

コナミアミューズメントより、パチスロ新機種『マジカルハロウィン7』が発表された。
5号機黎明期に産声をあげた人気シリーズ最新作が遂に6号機でデビューする。

スペックはAT「カボチャンス」と疑似ボーナスを搭載したタイプ。
ATは純増枚数と1セットのゲーム数が変動するタイプで、純増枚数は約1枚~3枚/G、ゲーム数は30G~となっている。

ATはゲーム数がゼロになる前にボーナスや特化ゾーンに当選すると残りゲーム数が再セットされるST型。
継続ゲーム数はAT初当り時の「EX(エクステンド)カボチャレンジ」でいきなり大量ゲーム数を獲得できるチャンスがあるほか、AT中のボーナスや特化ゾーンでも上乗せの可能性あり。
また、シリーズ伝統の「まじかるちゃんす」や「キングカボチャンス」にて、セット数上乗せにも期待できる。

通常時はチャンスゾーンから疑似ボーナスを引き当て、ボーナス後のチャンスゾーン「カボチャレンジ」にてAT当選を目指す流れ。
通常時の抽選は周期と内部モードによって管理されており、高モードほど周期到達時の抽選が優遇。また内部状態が高確の時にボーナスが当選すると「まじかるちゃんす」の発生率がアップするなど、シリーズ伝統の仕様も継承されている。

6号機では約2400枚がいわゆる出玉リミットとなるが、マジハロシリーズは本来、1000枚~2000枚ほどの出玉の固まりで大量獲得を目指すタイプのため、これまでと同様の感覚で楽しめるだろう。

導入は12月を予定。