アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

一局ごとにループ率が変化!?「P咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」登場

更新日:01/17

三洋からパチンコ新機種『P咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が登場した。

ファン待望のシリーズ第二弾は本編からのスピンオフ作品。本編の主人公・咲が所属する清住高校麻雀部の一員・原村和の幼馴染みである高鴨穏乃(たかかも しずの)にフィーチャーし、和との再会を果たすべく阿知賀女子学院の麻雀部を復活させ、全国大会を目指す物語だ。実写ドラマや映画化もされている“派生”といえども人気の高い作品となっている。

本機のパチンコ的注目ポイントはなんといっても「ループ率変化型バトル」であろう。これは大当り後に必ず突入する右打ちバトル中において、対局する自キャラによってバトルループ率が変化するシステムだ。バトル中の演出などによって変動はあるが、ループ率はそれぞれ、先鋒・松実玄(まつみ くろ)が60%、次鋒・松実宥(まつみ ゆう)が71%、中堅・新子憧(あたらし あこ)は80%、副将・鷺森灼(さぎもり あらた)は86%、そして大将・高鴨穏乃なら90%となっているぞ。

キャラが決まると移行する「麻雀戦闘モード」は、攻守が切り替わるターンバトルシステムや勝利が近づく覚醒ポイントなど、麻雀のゲーム性と原作の要素を盛り込んだ興奮必至のチャンスモードだ。

一方の通常時は「咲(先)」読みが勝利のカギ。なかでもカードゲームのような特徴を持つカード咲読みは、演出をランクアップさせるプラスカード、ギミック発動を強制するギミックカード、マイナス演出を無効化する無効カード、チャンスキャラを登場させるSR(スーパーレア)カード、激アツの最強カード・USR(ウルトラスーパーレア)カードなど、状況を好転させるチャンス演出となっているぞ。

熱量のある原作と新機軸のゲーム性を持った本機の導入は3月4日より。