アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

差枚数管理型極限スペックで『パチスロ 超GANTZ』登場!

更新日:02/16

スパイキーより新機種『パチスロ 超GANTZ』が発表された。
モチーフとなっているのは奥浩哉による漫画作品で、アニメや実写映画、舞台などでも作品化されている「GANTZ(ガンツ)」だ。

スペックは主にARTで出玉を獲得していくタイプ。
ART「サバイバルGAME」は差枚数管理型となっており、初当り時は特化ゾーンの「GANTZ RUSH」からスタート。
突入時は原作でもお馴染みの「採点」が行われ「100てん」を獲得できれば上位の特化ゾーン「超GANTZ RUSH」確定となる。超GANTZ RUSHの突入割合はトータルで約30%と高めだ。

ART中は直乗せだけでなく、再度のGANTZ RUSH突入のチャンスもあり、継続性能を重視した仕様となっているぞ。

通常時はチャンスゾーンクリアやレア小役からの直撃にてARTへ。
基本的には液晶で奇数図柄が3つ揃えば大当りと単純明快なゲーム性となっている。

ロングヒットを記録したパチンコ版の演出も搭載されているため、パチンコファンにも楽しめるだろう。

演出はアニメの映像だけでなく、2016年に公開された劇場版アニメ「GANTZ:O(ガンツ オー)」の、フル3DCGを駆使したリアルで迫力ある映像もふんだんに使用されている。

導入は3月5日より。