アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

うしおととらと天下一閃?『極閃ぱちんこ CRうしおととら』

更新日:12/07

Daiichiから発表された新機種『極閃ぱちんこ CRうしおととら』は藤田和日郎の代表作で、漫画は週刊少年サンデーにて1960年に連載開始し、発行部数3000万部を記録。また2015年にはテレビアニメ化もされている。

本機の特徴は液晶で原作シーンを取り入れつつ、それだけに終わらないゲーム性にある。液晶ではリーチなどから最終決戦図柄停止を目指し、そこから液晶下にある役モノで大当りが決まる仕組みだ。役モノは『CR天下一閃』でもお馴染みの玉が弾けまくる役モノを採用。約4分の1の確率を突破すれば大当り獲得となる。

初当りで「うしおととらBONUS」をGETできれば次回大当りも確定する2回セットで、さらにセット終了後は保留内で大当りする確率が約51%もあり、その際は15R×2回分の大当りが約束される。

スペックの詳細は液晶大当り確率319.68分の1、最終決戦チャレンジ(小当り)発生率約79.92分の1(電チュー約1.96分の1)、実質2回セットタイプ。

液晶はうしおととらが婢妖(ひよう)や流(ながれ)、黒炎と対決する「ボスバトルSPリーチ」や、白面の者と対峙する「うしとらリーチ」などを搭載。また第1話のシーンを再現した「二人の出会い予告」や、画面上から突然「獣の槍」が出現する「獣の槍ぶっ刺さり予告」なども見どころだ。

ホール導入時期は先行が1月9日から、全国では1月22日を予定している。