アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

ビジョンの奥で大当りが決まる!『ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.』登場

更新日:07/13

7月11日、サミーは東京支店にて新機種『ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.』の内覧会を開催した。本機は士郎正宗原作の人気作品とのタイアップ機で、サミーからは2013年と2017年にパチスロで、パチンコでは2012年にオッケー.から登場している。

スペックは大当り確率約1/319.7、時短突入率50%(電チュー65%)の1種+2種タイプで、図柄揃いに加えてジャッジメントルートという第2の大当りルート搭載しているところが最大の特徴。ジャッジメントルートは透過液晶の奥に隠されている回転体・ジャッジメントゲート(写真下)で大当りを決めるもので、ノーマルゲートなら1/6、スペシャルルートなら1/2でV入賞となる。このジャッジメント発生率は約1/160で、図柄揃いとの合算確率は約1/217.0となっている。

さらにジャッジメントゲートを使ったチャンスは時短終了後にも用意されている。それが「ファイナルジャッジメント」で、時短終了後に残った保留で引き戻しが狙えるというもの。引き戻し率は残保留4個時で31%もあるため、右打ち中は継続率65%×引き戻し率31%で連チャンが継続していく。

本機の演出はTVアニメの第1・2シリーズを網羅しており、リーチでは原作の名シーンなどを多数収録。また笑い男はチャンスアップとして、クゼは本機最強クラスの「クゼリーチ」で活躍するなど、公安9課以外のキャラも大活躍。もちろん、人気キャラのタチコマも様々な場面で出現し、ジャッジメントでも重要な役割を担っている。

ホール導入は9月4日からが予定されている。