アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

ストーリー紹介

nobuna_01 nobuna_02

平凡な男子高校生、相良良晴が突然400年前の日本にタイムスリップ!
そこは血を血で洗う戦国時代だった……が、ちょっと雰囲気が違う??

そんな乱世で良晴が出会った一人の美少女、その子の名は「織田信奈」

日本史上最も有名な戦国大名、「尾張の風雲児」こと織田信長────ではなく、織田信奈!?

明智光秀や徳川家康、誰もが知っている戦国武将たちが美少女として登場するこの世界。信奈の家臣となった良晴は、“天下統一”という織田信奈の野望を実現すべく、天下一の美少女達と共に戦国乱世を駆け巡る!

『サル、わたしと一緒に天下布武よ!』

才色兼備な姫武将たちが織りなす恋と戦の新たな戦国絵巻が今、はじまる!
(公式サイトより)

演出は原作全編を網羅しており、主に予告では良晴の「美少女よこせ、美少女!」などの名言や「犬千代釣り」などコミカルなシーンなどをふんだんに採用。リーチでは合戦シーンのいくつかを「VS系リーチ」に、そして高信頼度を誇る「ストーリー系リーチ」は2大イベントでもある桶狭間の戦いと墨俣一夜城を起用している。

キャラクター紹介

  • 織田 信奈(おだ のぶな)CV・伊藤かな恵
  • 織田家の当主で尾張を支配する姫大名。幼名は吉。自他共に認める美少女。
    奇矯な格好や振る舞いから「うつけ姫」などと呼ばれる。「デアルカ」が口癖。
    未来からきた良晴を気に入り「サル」と命名し、こき使おうとする。
    (公式サイトより)
  • 相良 良晴(さがら よしはる)CV・江口拓也
  • 本作の主人公。あだなは「サル」。現代日本に住む男子高校生だったが、突如戦国時代へとタイムスリップしてしまう。
    合戦のさなか偶然出くわした信奈の命を救い、家来として取り立てられる。
    戦国物のゲームが得意。
    (公式サイトより)
  • 前田 犬千代(まえだ いぬちよ)CV・福圓美里
  • 信奈の家臣。良晴の面倒をいろいろと見てくれる。
    戦では信奈の小姓として本陣に参加。
    小兵ながら長槍を見事に使いこなす姫武将。
    (公式サイトより)
  • 柴田 勝家(しばた かついえ)CV・生天目仁美
  • 織田信勝の家老。姫武将であだ名は六(りく)。
    織田家きっての武芸家だが頭脳労働は意外と苦手!?
    信奈と親しくする良晴に嫉妬めいた感情を抱いており、何かと突っかかってくる。
    巨乳の持ち主。
    (公式サイトより)
  • 丹羽 長秀(にわ ながひで)CV・松嵜麗
  • 織田家の家老。信奈の小姓上がりであだ名は万千代。
    温厚な常識人で信奈の姉代わり。参謀型で他人を補佐するのを得意とする。
    中国の古典や兵法に通じた姫武将である。
    (公式サイトより)
  • 蜂須賀 五右衛門(はちすか ごえもん)CV・金田朋子
  • 川賊・川並衆の頭領にして少女忍者。忍術や諜報活動を得意とする。
    だが30文字以上のセリフを喋ると噛んでしまう。
    仕えていた木下藤吉郎が討死したため、その場にいた良晴と主従関係を結ぶ。
    (公式サイトより)
  • 明智 光秀(あけち みつひで)CV・矢作紗友里
  • 斎藤道三の小姓として仕えるが、のちに信奈に召抱えられた。
    鹿島新当流の免許皆伝の腕を持つ女剣士で鉄砲の名手でもある。
    思い込みで先走ってしまうこともしばしばだが、根は真面目で頭も切れ、礼儀ごとにも通じている。
    (公式サイトより)
  • 竹中 半兵衛(たけなか はんべえ)CV・小倉唯
  • 斎藤義龍の軍資で陰陽師でもある。叔父の安藤守就が親代わりとなっている。
    もともと体が弱く、体調を崩してはすぐ臥せってしまう。
    陰陽師としては眼を見張るものがあり、天候まで操るほどの実力の持ち主。
    (公式サイトより)

出解

  • VS系リーチ 光秀VS松永久秀
  • 第九回「清水寺攻防戦」の明智光秀vs松永久秀(まつなが ひさひで)との戦いを再現したもの。リーチ前半は武器による攻防戦で、発展すると松永久秀が幻術を使ってくる。勝ち・負けパターンともに原作どおりで、幻術によって信奈が死んでじまったと信じるとハズレ、そのシーンを飛ばして信奈が現れると大当りで、最後は松永久秀が降伏する。
  • VS系リーチ 良晴VS服部半蔵
  • モチーフは第四回「風雲!桶狭間!」で、良晴らが今川本陣の位置を確認し尾張へと戻る最中、服部半蔵(はっとり はんぞう)らの忍びに襲われれるシーンが使われている。リーチ前半は良晴が服部半蔵の攻撃を交わして逃げるところ。攻撃を喰らうハズレも原作通りだ。発展後は服部半蔵の説得シーンで、原作通り信奈が今川に勝つと信じさせれば大当りとなる。
  • VS系リーチ 信奈VS氏家・稲葉
  • 第六回「墨俣(すのまた)一夜城」にて墨俣に城を築く良晴を牽制するために、信奈が囮となって美濃に攻め入るシーンがモチーフ。前半は氏家卜全(うじいえ ぼくぜん)と稲葉一鉄(いなば いってつ)が相手で、発展すると火で囲まれた状態になる。原作通り、火薬を使って包囲を突破すれば大当りだ。
  • ストーリー系リーチ 墨俣一夜城
  • モチーフは第六回「墨俣(すのまた)一夜城」で、墨俣に城を作った良晴らが斉藤軍の猛攻に耐えるシーンを再現。当落の演出は、燃える墨俣を見て信奈が落城したと思ったシーンが流れるとハズレで、大当りパターンはハズレで流れたシーンを飛ばして良晴がひょうたんを降っている場面が流れる。
    なお最大5段階まで流れるチャンスアップのサイドストーリーも原作シーンを採用している。
  • ストーリー系リーチ 桶狭間の戦い
  • 第四回「風雲!桶狭間(おけはざま)!」の今川陣奇襲シーンを再現したアクション。降りしきる雨の中、柴田勝家が今川義元(いまがわ よしもと)を追い詰めれば大当りで、最後は命乞いをする今川義元を「マジもったいねーって」と言って良晴が助けて図柄揃いとなる。なお原作では今川義元に迫った柴田勝家を良晴が後ろから羽交い絞めにして止めるが、そのシーンはカットされている。
  • 撤退戦リーチ[比叡山モード]
  • 第十一回「金ヶ崎の退き口」がモチーフ。浅井・朝倉連合に包囲された良晴が金ヶ崎から撤退する中、信奈と良晴に恨みを持つ謎の仮面の武士・龍面鬼から逃げ切れれば大当りとなる。なお大当り時の演出は第十二回「天下布武」のシーンを使用。
  • ウエディングリーチ
  • 第十一回「金ヶ崎の退き口」のワンシーンで、昏睡状態の信奈が見た夢の結婚式が流れる。全回転リーチなのでハズレはなく、原作の棺のシーンまでは流れない。
  • エンディングボーナス
  • 第十二回「天下布武」のラストシーンを再現したもの。ST中のバトルシーンから大当り中の演出までが一連の流れになっていて、最後のエンドロールのシーンまでしっかり再現されている。
    発生条件は5連チャン以降の合戦の刻で16R大当りを引き当てることで、近衛前久(このえ さきひさ)が出現すれば突入となる。

基本用語

  • 姫大名(姫武将)
  • 群雄割拠の戦国時代、お家騒動でもあればたちまち他国に攻めこまれてしまうため「武家で初めて産まれた子供は女であろうと家を継ぐ」という習わしが広まり、それによって生まれた女大名・女武将の総称。今川義元や松平元康など史実と同じ名前であっても性別が変わっていることもあるが、斎藤道三ように性別がそのままのこともある。
  • 敦盛(あつもり)
  • 信奈が桶狭間の戦いに望む際に舞った幸若舞(こうわかまい)の演目のひとつ。本来は「人間五十年~」だが、アニメでは「人間二十年~」と変更されている。
  • 比叡山(ひえいざん)
  • 南蛮人を嫌う正覚院豪盛(せいかくいん ごうせい)が束ねる延暦寺の総本山。古くから人々から信仰の対象として尊ばれている。