アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

ストーリー紹介

milky_01 milky_02

舞台は近未来の世界「偵都ヨコハマ」。怪盗や探偵が「トイズ」なる特殊能力を使ってしのぎを削る様を描く本作品は、主人公「ミルキィホームズ」の4人(シャロ、ネロ、エリー、コーデリア)が探偵としての誇りを持って、様々な事件を解決していく物語となっている。

本機のモチーフであるTVアニメ第4期「探偵歌劇ミルキィホームズTD」においては、アイドルの天城 茉莉音が失ったエレメントをミルキィホームズの4人が事件解決とともに取り返していく……というのが大筋となっているのだが、TVアニメ各話共通の構成として、序盤で事件発生→終盤にバトルで勝利して茉莉音のエレメントを取り返すという流れがある。この構成が、そのままパチスロの周期抽選にうまく使用されているのがパチスロの大きな特徴となっている(序盤~中盤でポイント獲得抽選→終盤のバトルで結果を告知)。

また、パチスロとしては珍しいRTC機能を搭載しており、全11話のアニメムービー、OPテーマ「ミルキィ A GO GO」、EDテーマ「探求Dreaming」などをはじめとする全22曲の楽曲、ナビボイス(全14種類)などが毎週増えていくシステムとなっている(現在はすべて開放されている)。

ちなみに「探偵歌劇ミルキィホームズ」はメディアミックス展開が非常に盛んな作品で、原作でもあるゲーム、漫画、小説、ラジオ、CD、TVアニメなど様々な商品がリリースされている。TVアニメにおいては、他のコンテンツのパロディ演出も魅力となっており、ザワザワ…など、どこかで見たことがある演出が楽しめるのも特徴だ(パロディ要素は多分にパチスロにも踏襲されている)。

キャラクター紹介

  • シャーロック・シェリンフォードCV・三森すずこ
  • アニメ版の主人公。ミルキィホームズのリーダー的存在で通称は「シャロ」(ただし、リーダーとして活躍するシーンはあまりない)。ミルキィホームズの名付け親でもある。元気で明るくまっすぐな天然ボケのムードメーカーで丁寧語で話すのが特徴。物を動かすトイズを持っているが、対象物が見えていないとトイズの力を発揮できず、さらに軽い物しか動かせないことに対してコンプレックスを抱いている(ただし、時に火事場のクソ力的なトイズの力を発揮することもある)。好物はカマボコ。
  • 譲崎 ネロ(ゆずりざき ネロ)CV・徳井青空
  • ショートカットでボーイッシュな容姿が特徴のミルキィホームズのメンバー。一人称はボク。自分の気持ちや欲望に忠実。特に食欲が旺盛で(ミルキィホームズの4人は食欲旺盛だが、ネロは特に食に対して貪欲)、これらが原因でたびたびトラブルが発生する。電子機器からの情報取得・制御するトイズを所有しており、「探偵歌劇ミルキィホームズTD」では第4話のゲーム対戦などでそのトイズを使用する。好物はお菓子。怪獣映画のファンでもある。
  • エルキュール・バートンCV・佐々木未来
  • ミルキィホームズのメンバーで通称は「エリー」。引っ込み思案のうえに恥ずかしがり屋。声は小さくすぐ涙目になる。また、周囲の意見に逆らえない傾向にある。基本は弱々しい性格であるが、決心すると頑張って問題に立ち向かうという一面もある。そういった芯の強さが、怪力・重量増加・硬化のトイズに表れており、ドアを破壊したり、冷蔵庫などの家電や車などを投げたりもできる。読書家で知識が豊富。
  • コーデリア・グラウカCV・橘田いずみ
  • ミルキィホームズの最年長メンバー。何かとミュージカル風に歌う癖がある。しっかり者で思いやりもあるため、ひとりで悩みを抱えるような場面もある。一方、短気で早とちりもしやすい性格のため、子どもじみた暴走をすることも。トイズは、五感を強化するもので、中でも視覚や聴覚を強化するシーンが活躍することが多い。好きな物は紅茶で、趣味は掃除。道場に通っていることもあり、格闘術に優れている。
  • アルセーヌCV・明坂聡美
  • 「ホームズ探偵学院」の生徒会長「アンリエット・ミステール」の裏の顔。仮面を着け、露出度の高い衣装に身を包んだ巨乳の美女怪盗で怪盗帝国のリーダー。「幻惑」のトイズの使い手で、このトイズで特定の物を不可視にしたり、幻惑を実体化させたりできる。「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」においては、第6話でトイズの力で老人の姿に変装し、G4に変装したミルキィホームズを一喝もしている。謎の多い人物だが、生徒会長の際はミルキィホームズからも慕われているなど、高いカリスマ性を持っている。
  • その他のキャラクター
  • ●天城 茉莉音(あまぎ まりね)
    「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」におけるもうひとりの主人公キャラ。エレメントと共振することで、エレメントを実体化させるトイズを持っている。「奇跡の歌」を歌う天才アイドルであったが、アニメ第1話でエレメントを失ってしまい、歌えなくなってしまう。その後、ミルキィホームズたちと共にエレメントとの絆を取り戻す日々を送ることになる。誠実かつ努力家で、やさしい心の持ち主。

    ●法条 美樹(ほうじょう みき)
    茉莉音と同じ芸能事務所に所属している「BKT10000」のアイドルのひとり。トレーニング中にいつも失敗しており、まわりのアイドルから疎まれる日々であったが、親切に接してくる茉莉音と友達になり、彼女を目標に努力するようになる。第9話のカジノ島でセンターデビューを果たす。第11話でソロ楽曲に挑戦&「奇跡の歌」を歌うことを宣言して周囲をどよめかせる。実は本作品における重要なキーパーソンである。

    ●常盤 カズミ(ときわ かずみ)
    アニメ第3期「ふたりはミルキィホームズ」の主人公のひとり。「ホームズ探偵事務学園」の指揮クラスに通う中等部1年生で、ミルキィホームズのような探偵になろうと努力している。幼馴染みのアリスと行動をともにすることが多い。トイズは、光の弓「アロー」。「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」では第10話の天空島でアリスとともにトイズを使ってミルキィホームズを救う。強気な性格で探偵としての意識が強い。

    ●明神川 アリス(みょうじんがわ ありす)
    アニメ第3期「ふたりはミルキィホームズ」におけるもうひとりの主人公。幼馴染みのカズミとは異なる探偵学園に通う1年生。光の楯で攻撃を跳ね返す「バウンド」というトイズを所有している。能力を使用してカズミのアローの攻撃力を強化することもできる。天然でおとなしい性格。家庭的で、家事や料理が得意。ちなみにカズミとアリスの2人はゲームが得意という一面も持っている(「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」第4話で活躍)。

    ●明智 小衣(あけち こころ)
    「Genius4」という警察所属の対怪盗事件捜査チームのひとりでリーダー的存在。飛び級で「ハーバード大学」を卒業した天才だが、トイズは持っていない。エリートである自分よりもちやほやされているミルキィホームズに対抗心を燃やしている。コンビを組んでいる十津川の催眠術によって「花崎マミュ」というアイドルをやらされている。ちなみに茉莉音のライブに行きたくてダダをこねるほどの茉莉音ファンである。シャロに「こころちゃん」と呼ばれると怒る。

    ●十津川 警子(とつがわ けいこ)
    表向きはヨコハマ警察・交通課所属の女性警察官で小衣の助手だが、実は「麗しき破滅の桃」を名乗る桃怪盗。眼を見た者の記憶を消す「忘却」のトイズを所有しており、その能力を利用して警察官になった。小衣のストレスがたまると催眠術によって「花崎マミュ」として活動させ、歌わせることによってストレスを発散させていたりもする。新しい怪盗世界を作るのが目的。

    ●プロデューサーさん
    茉莉音のプロデューサー。茉莉音の関係者達のリーダー的存在。強気かつサバサバしている性格で、アイドルたちを深く愛している。

    ●マネージャーさん
    茉莉音のマネージャー。かなりの巨乳の持ち主で、それが疎まれて連行されたりすることもある。おっとりとした性格で茉莉音のことを大事に思っており、応援している。

    ●かまぼこ
    アニメ第1期の第2話で、ネロとエリーを探していたシャロが拾った猫。足の毛が白く、肉球がピンクというところから、シャロが「かまぼこ」と命名した。学生寮はペット禁止だが、様々な事情から生徒会長のアンリエットに見逃された。

    ●小林オペラ
    ゲーム版の主人公のひとりで、ミルキィホームズの担当官。中学生ながら探偵として、難事件を次々と解決したことから「天才少年探偵」と謳われていた。変装術が得意で、「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」では第8話に登場する。なお、トイズは失ってしまっている。「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 消えた7と奇跡の歌」においては設定示唆カットインなどで登場する。

    ●エラリー姫百合
    ゲーム版の主人公のひとり。元々はGenius4の研修員だったが、とある事件でトイズが発現し、ホームズ探偵学院に転入。ミルキィホームズの指揮官となる。強制発動という、他の者のトイズを強制的に発動させるトイズを所有している。「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 消えた7と奇跡の歌」においては、小林オペラ同様に設定示唆カットインなどで登場する。

出解

  • オープニングZONE
  • 周期抽選の冒頭部分にあたる15G間のオープニングZONEは、次回シナリオZONEの内部モードを示唆。アニメ第1期のOPだった場合はチャンスアップとなる。
  • 各話バトル
  • 周期抽選の結果を告知するバトルZONEは、消化したシナリオZONEの話数に応じたバトルになる。アニメ「探偵歌劇ミルキィホームズTD」の話数通りの展開になればボーナス確定となる。
  • ART中のツボ
  • ART中の上乗せ期待度示唆アイコンとして使用されているツボは、アニメ「探偵歌劇ミルキィホームズTD」第1話「養成たちは森に隠れる」でネロが持っているハチミツが入ったツボがモチーフ。ツボには「伏線」と書かれているのだが、それを「犬線」と間違えて読んでしまうシャロの天然ボケからのアニメのワンシーンは必見。
  • 各種パロディ演出
  • モチーフとなっているアニメ自体がパロディ満載ということもあり、パチスロの「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 消えた7と奇跡の歌」においても様々なパロディ演出が搭載されている。「ザワ…ザワ…」表示から超高確に移行したりするのは必見。また、「怪」の文字で画面が埋まる……といったパチスロならではのパロディも複数存在している。
  • アルセーヌvsミルキィホームズ
  • ART中の連続演出のひとつ「アルセーヌvsミルキィホームズ」はアニメ「探偵歌劇ミルキィホームズTD」第12話「The detective of the Opera」のアルセーヌたちとミルキィホームズのバトルがモチーフ。アルセーヌに勝てばミルキィBONUSゲットとなる。

基本用語

  • 偵都ヨコハマ
  • トイズの力を持つ探偵と怪盗が互いに争っている本作品の舞台。トイズを持たない者たちが組織している警察という第三勢力も存在している(警察は探偵と協力関係にある)。
  • 大探偵時代
  • トイズの力を用いて、正義を守ろうとする探偵と、悪事を働く怪盗とが対立している時代のことを指す。舞台設定としては近未来ということになっている。
  • トイズ
  • 特殊な超能力で一部の者のみが持っている力。物体を触らずに動かす念動力や、自身を強化するものなど、様々な能力がある。このトイズを所有していないと探偵になれないといった背景もある(怪盗もトイズを所有している)。
  • エレメント
  • 優れた歌に込められている不思議なエネルギーのこと。アイドルの茉莉音は、トイズの力でこのエレメントと共振して実体化させることができ、作中では妖精のような小人たちの姿で描かれている。茉莉音のエレメントには、メロディア、ハーモニー、シャウト、リズミック、ダンシング、ポエミィ、デクレッシェンド、クレッシェンド、ノブレスなどがいる。