アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

ストーリー紹介

「ただの人間には興味ありません!」
「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」
入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。

そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。
しかしハルヒは心の底から真剣だった。
それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。

涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。

(SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)

谷川流原作のライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの第一作にして、2006年にテレビアニメが放映され爆発的なヒットを記録した作品とのタイアップ機となっており、SANKYOからは2014年に「フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱」のタイトルでパチンコ化もされている。
液晶演出はアニメ第1期、2期を網羅した内容となっており、麻倉涼子との対決や巨大カマドウマが出現するエピソードなどはチャンスゾーン「エピソードステージ」で使用されている。
またアニメ第26話「ライブアライブ」における文化祭でのライブは、ART「激奏ライブ」の基本背景として展開。ARTは上乗せ特化ゾーン「ハレ晴レチャンス」による大量上乗せに期待できる仕様のため、アニメ同様のハチャメチャな展開になることも珍しくないぞ。

キャラクター紹介

  • 涼宮 ハルヒ(すずみや はるひ)CV・平野綾
  • 「楽しいこと」を追求する天下御免のSOS団の団長。
    団員の連中曰く、ハルヒには本人が知らない大きな秘密があるらしい…。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • キョンCV・杉田智和
  • この物語の語り手にしてハルヒの最大の被害者。
    いつのまにか「やれやれ」が口グセになってしまった雑用係のヒラ団員。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • 朝比奈 みくる(あさひな みくる)CV・後藤邑子
  • 童顔な萌えキャラを評価されて、強引にハルヒに連れてこられたSOS団唯一の上級生。
    純粋無垢な性格で団の癒し担当。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • 古泉 一樹(こいずみ いつき)CV・小野大輔
  • 高校一年の一学期に転入してきただけの理由で「謎の転校生」としてハルヒにスカウトされた。
    曖昧な笑顔がトレードマーク。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • 長門 有希(ながと ゆき)CV・茅原実里
  • 元々は文芸部の部員だったが、部室をハルヒに乗っ取られ、なし崩し的に入団させられた。無口かつ無表情、本ばかり読んでいる。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • 鶴屋さん(つるやさん)CV・松岡由貴
  • 朝比奈さんの同級生で親友の2年生。
    ハルヒにより、SOS団名誉顧問に任命される。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • 麻倉 涼子(あさくら りょうこ)CV・桑谷夏子
  • 1年5組の女子生徒でクラス委員長。長門と同じマンションの505号室に住んでいる。美人で人当たりの良い優等生であり、男女を問わず人気が高い。
    谷口曰く「容姿はAAランク+」。髪はストレートのロングヘア。
    しかし、その正体は…。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • 喜緑 江美里(きみどり えみり)CV・白鳥由里
  • 朝比奈さんの隣のクラスに属する2年生の女子生徒。生徒会役員で、執行部筆頭と書記を兼任している。
    SOS団に行方不明の彼氏の捜索を依頼した「悩み相談者第1号」。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)
  • キョンの妹CV・あおきさやか
  • キョンの妹で小学5年生。本名不明。小学5年生にしては幼い容姿をしており、キョン曰く「今でも小学校低学年にしか見えない」とのこと。

    (SANKYO『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』特設サイトより)

出解

基本用語