アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

ストーリー紹介

witchcraft_01 witchcraft_02

“多華宮君は私のお姫様だから――”

平凡なスクールライフを送る男子高校生・多華宮仄と、
文武両道、容姿端麗で、生徒たちから『姫様』と呼ばれるほど
絶大な人気を誇る学園一のマドンナ・火々里綾火。

クラスメイトながら住む世界が違うふたりであったが、
ある日の放課後、『塔の魔女』の事件に巻き込まれた多華宮仄のピンチを、
魔女の姿をした火々里綾火に救われ急接近する。
実は彼女は、多華宮仄を護ることを唯一の使命とする“魔女”だったのだ。

平凡な高校生だった多華宮仄の日常は、いったいどこへ向かうのか―!?
(TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)

原作は現在もコミックが絶賛連載中、2014年にTVアニメ化もされた人気作品。
パチスロ機ではTVアニメ版の全編がカバーされており、通常時の演出やボーナス中の特化ゾーンなどパチスロオリジナルの映像も多数使用されている。
BIGにあたる「クラフトワークボーナス」中は「ストーリーモード」を選択すれば、TVアニメ各話をダイジェストで鑑賞可能。
アニメ未見のプレイヤーは、こちらを楽しむのもオススメだが、コミックやTVアニメを鑑賞してからプレイすればより楽しめることだろう。

キャラクター紹介

  • 多華宮 仄(たかみや ほのか)CV・小林裕介
  • 私立冬月高等学校に通う、ごく普通の高校生。
    生真面目で押しの弱い性格が災いし、クラスでもほとんど目立たない。
    だが、彼自身に隠されたある秘密から、学園のマドンナである綾火に護られる立場となる。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 火々里 綾火(かがり あやか)CV・瀬戸麻沙美
  • 冬月高校に通う仄のクラスメイト。成績優秀、スポーツ万能、圧倒的な美貌と清廉さから男女問わず絶大な人気を誇り、「姫様」と呼ばれている。
    その正体はファイアースターター(発火術師)と呼ばれる『工房の魔女』であり、敵対する『塔の魔女』から仄を護ることを使命とする。
    非常にクールで感情が出ることはあまりないが、仄に対しては甘やかす傾向がある。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 多華宮 霞(たかみや かすみ)CV・茅野愛衣
  • 冬月高校に通う仄の妹。内向的な兄に比べて明るく活発な少女で、感情表現も非常に豊か。妹として、『工房の魔女』として兄を護ることに絶対的な使命感を抱いている。
    また兄に近づく者には見境がなくなり、性格が豹変する。
    動くクマのぬいぐるみ・摩訶ロン(まかろん)を所有している。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 氷尾 凍子(ひお とうこ)CV・阿澄佳奈
  • 冬月市に属する『工房の魔女』。
    おっとりとした天然系の少女で、綾火とは以前から知り合いのようである。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 乙女橘 りのん(おとめたちばな りのん)CV・下屋則子
  • 冬月高校の2年生で、着狂み(きぐるみ)集団「天竺」のリーダーを務める。
    中1で冬月中学のボスに登り詰めると、市内にある全学校の不良たちを倒した番長。
    通称「熊殺し」だが、実際に倒したのは熊吉と呼ばれる虎。
    昼は番長として冬月市中にその名を轟かすりのんだが、その正体は『工房の魔女』であり、街を護る魔女グループの実質的リーダーを務める。
    魔女としては霞の師匠でもあり、その能力も非常に高い。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 深影 棗(みかげ なつめ)CV・石原舞
  • 冬月市を護る5人の魔女のリーダー。その名字から窺えるように、深影恭一郎の親戚にあたる。
    リーダーとしては頼りなく、りのんが場を仕切ることも多い。
    だが、分析と解体の技術は他に並ぶ存在がいないようだ。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 昏峰 あとり(くらみね あとり)CV・葉山いくみ
  • 棗、りのんと共に街を護る5人の魔女のひとりで、たんぽぽと同様ケモミミ(獣耳族)。
    無愛想でほとんど喋らない。
    大きな剣と鉄のそろばんを武器として携えている。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 火々里 かざね(かがり かざね)CV・大原さやか
  • 綾火の母で、冬月高校の理事長。冬月市の『工房の魔女』を束ねる工房長で、『塔の魔女』への対応をはじめ様々な事態から市を護る立場にある。
    そのため、校舎や街の被害を気にせず魔力を使う綾火に手を焼いている。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 深影 恭一郎(みかげ きょういちろう)CV・興津和幸
  • 冬月高校の化学教師兼生徒会顧問。
    かざねの指示を受けて動く魔法使いで、結界魔法ステイシスを発動できる。
    『工房の魔女』となりうる少女をスカウトする仕事も担っており、冬月高校に居ない事も多い。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 倉石 たんぽぽ(くらいし たんぽぽ)CV・井澤詩織
  • 仄の中にある「白いアレ」を狙って冬月高校に転入してきた『塔の魔女』のひとり。
    動物の耳(ケモミミ)と縦長の眼を持つのが特徴の獣耳族。
    式神使いで、白ウサギの軍団「白ウサ騎紙団」を指揮する。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 宇津木 環那(うつぎ かんな)CV・夏川椎菜
  • 冬月高校に転入してきた『塔の魔女』のひとり。
    いつも伏し目がちで、ネガティブなオーラを漂わせているほか、発言にも皮肉が効いている。
    魔物を収めていると言われる巨大な呪文書「ブラックヴァイス」を所持している。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 飾 鈴(かざり りん)CV・麻倉もも
  • 冬月高校に転入してきた『塔の魔女』のひとりで、死神の鎌を操る。
    死霊使いの一種である骨使い(ボーンアニメーター)で、しゃれこうべの首飾りを身に纏っている。
    普段は口数が少なく、大人しい。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 桂 虎徹(かつら こてつ)CV・日岡なつみ
  • 冬月高校に転入してきた『塔の魔女』のひとりで、自らの身長を超える長尺の妖刀・虎鉄を所持している。
    さっぱりとした話しぶりや振る舞いも含め、飾りっ気のない体育会系の魔女である。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • 目野輪 冥(めのわ めい)CV・飯田友子
  • 冬月高校に転入してきた『塔の魔女』のひとりで、右目の眼帯が特徴。
    黒いスライム状の物質を操り、空間を自在に歪曲できる魔力を持つ。
    ペットとしてコーストフェンリルという種の狼の赤ちゃんを飼っている。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • メデューサCV・沢城みゆき
  • KMM団の師匠であり、『塔の魔女』。魔女達の間では名の通ったゴーゴン3姉妹の1人。
    「石眼石手」という能力を持ち、対象を石化する。
    現在は目と手を封印されているため、本来の石化能力は抑えられている。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • クロノワールシュヴァルツ・シックスCV・釘宮理恵
  • 『塔の魔女』のひとりで、冬月高校に転入してきた魔女たちよりも能力・地位ともに上。
    100年以上ぶりに再会したかざねとは古くからの知り合い。
    補佐にスーツを着た鰐紳士(わにしんし)を従えている。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)
  • ウィークエンドCV・平野綾
  • 魔女としてのすべての権利を剥奪された「終わりの魔女」で、上層部から追われていた『塔の魔女』。魔法爆弾の取り扱いを専門とする。
    白姫の能力に魅了され、彼女と仄を奪い去るために冬月市を魔法爆弾で襲った。
    (TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」公式サイトより)

出解

  • 通常時のステージ
  • 通常時のステージは基本となる「多華宮家」や「冬月高校」の他にも様々な種類があり、TVアニメでもお馴染みの風景が通常ステージとして使用されている。
    「偶然世界」や「工房の中心部」など、物語のカギとなる場所は期待大となっているのも特徴だ。
  • 【連続演出】ミッション系
  • 成功すれば「NeXTチャンス(NeXTチャンス突入後は「ウィッチライブ」や「絆リンク」)」突入となるミッション系連続演出は3種類。
    「お勉強ミッション」はTVアニメ第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」にて2人が一緒に勉強をするシーン、「テニスミッション」は第3話「多華宮君とクロノワールの罠」にて、体育の授業でテニスのダブルスを組むシーンがモチーフとなっている。
    「お洋服ミッション」は第2話「多華宮君と魔女達の思惑」にて、2人が買い物に行くシーンがモチーフとなっているが、演出の展開はほぼパチスロオリジナルのものとなっている。

    なお、演出はテニス→お洋服→お勉強→テニス…の順に発生。
    順番がいつもと違ったり、同じミッションが発生した場合は成功確定となるぞ。
  • 【連続演出】ストーリー系
  • 成功すればボーナス、あるいは「拷問チャンス」確定となる連続演出は全部で10種類。
    それぞれTVアニメの各シーンがモチーフとなっている。

    ◇各演出のモチーフとなっているシーン
    ・私は鬼教官!~多華宮君と愛の特訓~
    ……TVアニメ第9話「多華宮君と終わりの魔女」にて魔法使いの修行にいそしむシーン

    ・男なら拳で語れ!~多華宮君と熊殺しのりのん~
    ……TVアニメ第8話「多華宮君と火々里さんの傷」にて、りのんとタイマン勝負をするシーン

    ・お仕置き部屋に入ってなさい!~多華宮君と愛の大脱走~
    ……TVアニメ第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」にて、かざねの手によってお仕置き部屋に閉じこめられた二人が脱出するシーン

    ・私の記憶 ~多華宮君と火々里さんの傷~
    ……TVアニメ第8話「多華宮君と火々里さんの傷」で、綾火が仄を見つけ出すシーン

    ・悪あがきはよせ!~多華宮君とジブラルタアル~
    ……TVアニメ第10話「多華宮君とウィークエンド・前編」にて、塔の魔女・ジブラルタアルと戦うシーン

    ・グッジョブ、わたし!~多華宮君と星組~
    ……TVアニメ第2話「多華宮君と魔女達の思惑」での、塔の魔女の「星組」と戦うシーン

    ・さぁ、どうする?~多華宮君とウィークエンド・前編~
    ……TVアニメ第10話「多華宮君とウィークエンド・前編」にて、棗・りのんがウィークエンドと対峙するシーン

    ・くまくまくまくま!(さらば、恩人よ!)~多華宮君とクマとウサギの友情編
    ……TVアニメ第12話「多華宮君とウィークエンド・後編」で、摩訶ロンとウサギ兵士のやりとりが描かれるシーン

    ・僕が成すべきこと!~多華宮君と街との契約~
    ……TVアニメ第10話「多華宮君とウィークエンド・前編」にて、工房の魔女たちの窮地を救うために、仄が街との契約を結ぶシーン

    TVアニメでも特に印象的なシーンをモチーフにした「私の記憶」や「僕が成すべきこと!」は、発生すればボーナス濃厚となる激アツ演出となっている。
  • クライマックスバトル
  • 通常時の周期到達から移行する前兆ゾーンは3種類あるが、特に期待度の高い「クライマックスバトル」は、塔の魔女との迫力の戦闘シーンがモチーフとなっている。

    パターンは、
    「おまえを貰いに来た!~多華宮君と塔の魔女~」
    「私は多華宮君を守るただの… ~多華宮君と石眼石手の魔女~」
    「もっと私を楽しませてくれ!~多華宮君とウィークエンド・後編~」
    「魔女狩りの時間だよ!~多華宮君と最強の魔女~」
    の4パターンで、それぞれ「おまえを~」はTVアニメ第1話、「私は~」は第5話、「もっと私を~」は第11話、「魔女狩りの~」は第12話の一場面となっている。

    かざねとクロノワールが戦う「魔女狩りの時間だよ!」は、発生すればボーナス確定となるプレミアムパターンだ。
  • 仄キス演出
  • (スーパー)クラフトワークボーナスの、残りゲーム数が10G未満の場合に発生することがある演出。
    TVアニメ第12話「多華宮君とウィークエンド・後編」にて、綾火をよみがえらせるために仄がキスをするシーンがモチーフとなっている。
    発生すれば30G以上の上乗せが確定するので、ドキドキの展開をじっくり見守ろう。
  • ぷっちボーナス
  • REGにあたる「ぷっちボーナス」中は、流れるムービーに注目。
    通常はTVアニメのエンディングムービーとなるが、オープニングムービーなら2セット以上の継続確定、KMM団がカラオケを楽しむ「サタデーナイトウィッチーズ」なら3セット以上の継続確定だ。

基本用語

  • 「工房の魔女」と「塔の魔女」
  • 「工房の魔女」は、原作アニメの舞台となっている冬月市(とうげつし)のような街に「工房」を建てて、その街を「塔の魔女」から護る役目を担っている。
    「塔の魔女」は「工房の魔女」とは違い、基本的に1つの場所に定住せず、己の欲望のためだけに魔法を使う。
    また「工房の魔女」は工房長をリーダーとして組織だっているのに対し、「塔の魔女」は派閥などがあるものの基本的に仲間意識は低いようだ。
  • KMM(ケモミミ)団
  • メデューサの配下である、倉石たんぽぽ、宇津木環那、飾鈴、桂虎徹、目野輪冥の5人の「塔の魔女」によって結成されたグループ。
  • 冬月高校の「姫」
  • 仄たちが通う冬月高校には、文化祭の時期に全校生徒の中から容姿も含め最も優秀な生徒を選出する習わしがあり、選ばれた生徒が男子なら「王子」、女子なら「姫」と呼ばれる。
    綾火が他の生徒から「姫様」と呼ばれるのはそのため。
    ちなみに、「王子・姫」となった生徒には理事長に次ぐ権力が与えられる。