アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

ストーリー紹介

kizuna_01 kizuna_02

「二人手をたずさえて、両家を縛る宿怨の鎖を断ち切ろう」
四百年の永きにわたる甲賀と伊賀の宿怨を断ち切り、
共に生きることを誓い合う甲賀の弦之介と伊賀の朧。
しかし、愛し合う二人は、殺し合う運命にあった……

慶長十九年。齢七十三歳の家康は悩んでいた。暗愚の兄・竹千代か、聡明な弟・国千代か?
混乱を極める徳川三代将軍の世継ぎ問題に決着をつけるため、
甲賀を国千代派、伊賀を竹千代として忍法の二大宗家を相争わせ、
それぞれの精鋭十人対十人の忍法殺戮合戦の結果、どちらか生き残ったほうにそれを賭けるという厳命を下した。
先代服部半蔵との間に交わされた「不戦の約定」が解かれ、
手綱を解かれた猟犬のごとく、怨敵に挑んでゆく忍者達!
己の肉体こそが最大の武器!
人知を超えた秘術をもった、個性溢るる忍びの面々。
老若男女二十人二十色、超人奇人が相乱れ、
秘術の限りを尽くして繰り広げられる忍法争いがいま始まる!!

凄惨な戦いの果てに、一人、また一人と失われていく仲間達……
勝つのは甲賀か、伊賀か? 果たして、生き残るのは一体誰なのか!?
そして弦之介と朧、引き裂かれた二人の愛の行方は……?

(公式サイトより)

パチスロバジリスク3作目となる本機。基本的な演出は前作を踏襲していて、アニメ全24話を余すことなく盛り込んでいる。
AT中は前後半に分かれていて、前半はアニメのあらすじ(追想の刻)、後半は甲賀と伊賀の戦い(争忍の刻)となっている。
追想の刻はアニメの話数と同じく24話まであり、すべて見ることができればエンディングに突入する。
争忍の刻は甲賀と伊賀、10対10の戦いを再現している。

キャラクター紹介

  • 甲賀 弦之介(こうが げんのすけ)CV・鳥海浩輔
  • 甲賀卍谷衆頭領・弾正の孫。
    幼い頃から純粋に伊賀と甲賀との和平を望み、
    そのためにも朧との結婚を望んでいたが、
    不戦の約定が破られ、
    配下を率いてこの闘いに臨むことになり、苦悩する。
    (公式サイトより)
  • 朧(おぼろ)CV・水樹奈々
  • 天真爛漫で心優しい美少女。
    不戦の約定が破られ、
    頭領・お幻の孫としての統率を求められるが、
    弦之介を一途に思い続ける。
    忍術は何一つ身に付けることはできなかったが、
    生まれながらにあらゆる忍術を破るという『破幻の瞳』を持つ。
    ちょっとドジっこ。
    (公式サイトより)
  • 薬師寺 天膳(やくしじ てんぜん)CV・速水奨
  • 伊賀方副頭領。その統率力、支配力はお幻と同等。
    伊賀お幻一族の勝利を勝ち取らんがためには手段を選ばない、冷徹な男。
    (公式サイトより)
  • 甲賀 弾正(こうが だんじょう)CV・小林清志
  • 甲賀卍谷衆の頭領。
    弦之介の祖父。
    体内に仕込んだ毒針を使う。
    かつて若かりし頃、
    お幻と恋仲にあったが結ばれなかった。
    (公式サイトより)
  • 風待 将監(かざまち しょうげん)CV・千々和竜策
  • 蜘蛛のような体型で獣のごとき敏捷性をもち、
    鉄砲球のように吐く痰はニカワの数百倍の粘着性をもつ。
    (公式サイトより)
  • 鵜殿 丈助(うどの じょうすけ)CV・平勝伊
  • 全身を風船のように膨らませたり縮めたりすることが可能で、
    外部からの攻撃を受け付けない。
    陽気なお調子者。
    (公式サイトより)
  • 地虫 十兵衛(じむし じゅうべえ)CV・伊丸岡篤
  • 四肢なき忍者ではあるが、
    仕込み蛇腹を使い走る速さには大概の忍者が追いつくことができない。
    占いが得意。
    (公式サイトより)
  • 室賀 豹馬(むろが ひょうま)CV・宮林康
  • 弦之介の師であり伯父にあたる。
    盲人ではあるが、聴覚が鋭く、遠方よりやってくる相手の人数や、
    相手の殺気などを誰よりも素早く感知する。
    沈着冷静な頭脳派。
    (公式サイトより)
  • 霞 刑部(かすみ ぎょうぶ)CV・北川勝博
  • 壁や地面に同化して、
    相手の背後に忍び寄り、
    怪力でねじ伏せる。
    (公式サイトより)
  • 如月 左衛門(きさらぎ さえもん)CV・上田燿司
  • 顔かたちをどんな相手にも瓜二つに変化させ、
    声色も真似ることができる。
    お胡夷の兄。
    (公式サイトより)
  • 陽炎(かげろう)CV・早水リサ
  • 男なら誰でもむしゃぶりつきたくなる絶世の美女であるが、
    男を愛しその想いに心高ぶるとき、甘い吐息が毒となり相手を殺す。
    弦之介を愛しているが、その能力がゆえに想いを遂げることができない。
    弦之介の心をとらえている朧を憎んでいる。
    (公式サイトより)
  • お胡夷(おこい)CV・木村はるか
  • 明るく、無邪気な性格。大柄で豊満な肉体をもつ。
    相手と密着させた全身の皮膚どこからでも、
    血液を吸い上げることができる。
    如月左衛門の妹。
    (公式サイトより)
  • お幻(おげん)CV・京田尚子
  • 伊賀鍔隠れ衆頭領。
    朧の祖母。
    あらゆる忍術を使いこなす。
    若かりし頃、甲賀卍谷衆頭領である甲賀弾正と恋仲にあったが結ばれなかった。
    (公式サイトより)
  • 小豆 蝋斎(あずき ろうさい)CV・青野武
  • 伸縮自在の手足を持ち、
    老人とは思えぬ運動能力で敵を追い詰める。
    繰り出す攻撃は岩をも砕く破壊力を持ち、
    またその先端は鋭い刃物のような切れ味をもつ。
    (公式サイトより)
  • 朱絹(あけぎぬ)CV・渡辺美佐
  • 妖しい色香を放つ美女。
    朧のお世話番。
    全身の毛穴から血液を噴出させ、
    それは赤い毒霧となり相手を包み込み、動きを封じる。
    (公式サイトより)
  • 蓑 念鬼(みの ねんき)CV・内海賢二
  • 棒術の使い手。
    全身覆う獣のごとき体毛を時に手足のごとく、
    時に針のようにと自在に操る。
    テンション高め。
    (公式サイトより)
  • 夜叉丸(やしゃまる)CV・矢薙直樹
  • 女の髪の毛をより合わせ、
    独特の獣油を塗った極細の縄を手足に装着し、自在に操る。
    その切れ味は岩をも切断する。
    蛍火の婚約者。
    (公式サイトより)
  • 蛍火(ほたるび)CV・沢城みゆき
  • 可憐な美少女であるが虫や爬虫類、小動物を操る術を使う。
    夜叉丸と婚約者の中にあり、お互いに愛し合っている。
    (公式サイトより)
  • 雨夜 陣五郎(あまよ じんごろう)CV・魚建
  • 塩に溶ける特殊体質を持つ。
    ナメクジ状になり、敵の背後に忍び寄る。
    (公式サイトより)
  • 筑摩 小四郎(ちくま こしろう)CV・羽多野渉
  • 天膳子飼いの従僕。大鎌の使い手。
    『吸息旋風かまいたち』の術を使う、血気盛んな青年。
    (公式サイトより)
  • その他のキャラクター
  • ●徳川 家康(とくがわ いえやす)
    戦国時代を勝ち抜き、後に300年続く江戸幕府を築いた。
    三代目の跡継ぎ問題に悩み、それに決着をつけるべく、天海の進言を受けて忍法闘争の命を下す。

    ●南光坊 天海(なんこうぼう てんかい)
    徳川幕府の後見人であり家康のアイディアマンである。
    100歳を超える宗教界の大物。

    ●柳生 宗矩(やぎゅう むねのり)
    柳生新陰流の達人で、徳川家の剣術指南役をつとめている。
    父・石舟斎の頃は落ちぶれていた柳生家を一万二千五百石の大名に出世させた戦略家でもある。

    ●服部 半蔵(はっとり はんぞう)
    服部家四代目の当主にあたる。
    徳川家のお庭番であり、甲賀、伊賀の両家をとりまとめる。
    家康の命を受け、初代半蔵により結ばれていた「不戦の約定」を解く。
    冷静沈着。シビアな大人の男。

    ●服部 響八郎(はっとり きょうはちろう)
    半蔵の息子(実際には養子であり、実父は二代目半蔵・正就である)。
    この度の闘いの経過を追い、行司役の父へ報告する。
    若さゆえ、父のように割り切ることができず、非情かつ凄惨な忍法争いに心を痛めている。

    (公式サイトより)

出解

  • 陽炎、魅殺の露天風呂
  • パチスロ機オリジナルの演出。陽炎が弦之介と一緒に露天風呂に入れれば演出成功。
    失敗演出の時は、丈助が露天風呂に入っている。
  • 朧の花嫁修業
  • パチスロ機オリジナルの演出。朱絹と共に朧が手料理をに挑戦する。最初は味噌汁、継続したら里芋の煮物を朱絹が味見をする。
    朧の料理がおいしければ成功。失敗演出は味噌汁の場合、朱絹は口を押さえしゃがみこんでしまい、煮物の場合は気絶してしまう。
    復活演出は、弦之介が台所に来て、朱絹が食べて気絶した料理を口にしておいしいと言う。
  • 念鬼を倒せ!
  • アニメ第6話「降涙恋慕(こうるいれんぼ)」で、念鬼がお胡夷を追いかけるシーンがモチーフになっている。
    アニメでは、お胡夷が念鬼にやられ連れ去られるため、お胡夷が勝利するパターンはオリジナルである。
  • 夜叉丸を倒せ!
  • アニメ第6話「降涙恋慕(こうるいれんぼ)」で、夜叉丸と左衛門・刑部の戦闘シーンがモチーフになっている。
    左衛門が塀の向こう側にいるのに気づき夜叉丸が攻撃を仕掛けるが、塀に同化して隠れていた刑部に気付けず、夜叉丸は攻撃を受けてしまう。
    アニメでは刑部は夜叉丸を倒すので、左衛門のみでの勝利や、敗北パターンはオリジナルとなっている。
  • 小四郎を倒せ!
  • アニメ第9話「哀絶霖雨(あいぜつりんう)」で、弦之介と小四郎の戦闘シーンがモチーフになっている。
    カマイタチで弦之介を攻撃しようとするが、弦之介の瞳術によって返り討ちにされてしまう。アニメでは朧が戦闘に割り込むが、演出にはその描写はない。この戦闘によって小四郎は目を失った。
    原作通りに小四郎を倒せれば演出成功となる。
  • 相思相殺(そうしそうさつ)
  • アニメ第1話の「風待将監vs夜叉丸」をモチーフにしている。
    この戦いは駿府城にて家康の前で甲賀と伊賀の忍術を披露するための御前試合のため、アニメでは決着はつかない。
    将監が勝利すれば演出成功。
  • 胡蝶乱舞(こちょうらんぶ)
  • アニメ第13話の「如月左衛門vs蛍火」をモチーフにしている。
    左衛門が念鬼に変装し、蛍火の不意を突こうとする。蛍火は指にしてある包帯で変装に気付くが反応が一瞬遅れてしまう。
    原作通り、左衛門が勝利すれば演出成功である。
  • 仁慈流々(じんじりゅうりゅう)
  • アニメ第20話の「陽炎vs朱絹」をモチーフにしている。
    天膳に変装した左衛門が、朱絹を陽炎の元へ誘い出し、朱絹を挟み撃ちにする。陽炎のみでの勝利や、敗北パターンはオリジナルとなっている。
    復活パターンでは弦之介のことを想い、猛毒の息を吐いて朱絹を倒している。
  • 無明払暁(むみょうふつぎょう)
  • アニメ第18話の「室賀豹馬vs小四郎」をモチーフにしている。
    アニメでは豹馬が瞳術を使って小四郎を倒そうとするが、演出にはその描写はない。その後、両者とも音を頼りに戦闘を続けるが、一瞬の隙をつかれ小四郎のカマイタチが豹馬を襲う。
    アニメでは、小四郎のカマイタチにより豹馬はやられてしまうため、豹馬が勝利するパターンはオリジナルである。
  • 鬼哭啾々(きこくしゅうしゅう)
  • アニメ第22話、23話の「甲賀弦之介vs薬師寺天膳」をモチーフにしている。
    弦之介と天膳の一騎打ちで、弦之介が勝利すれば演出成功となる。
  • 弦之介幼少期エピソード
  • アニメ第18話「無明払暁(むみょうふつぎょう)」で、弦之介が狼に襲われそうになるシーンをモチーフにしている。
    豹馬との修行中、夜の森の中で狼と遭遇する。瞳術を使い狼を撤退させられれば演出成功となる。

基本用語

  • 甲賀卍谷(こうがまんじだに)
  • 甲賀の里。現代の滋賀県南部にあたる。
  • 伊賀鍔隠れ(いがつばがくれ)
  • 伊賀の里。現代の三重県伊賀地方にあたる。
  • 土岐峠(ときとうげ)
  • 伊賀と甲賀の国境あたる場所。弦之介と朧が会うために、この場所で待ち合わせをしていた。
  • 弾正屋敷(だんじょうやしき)
  • 卍谷の中央に座す屋敷。甲賀の忍者が集まり、ここで話し合いをしている。
  • 駿府城(すんぷじょう)
  • 徳川が城主の駿河国にある城。弾正とお幻を呼び、親善試合を行わせ、不戦の約定を解いた場所である。
  • 不戦の約定(ふせんのやくじょう)
  • 400年以上に渡る甲賀と伊賀の宿怨により、次第に激化していく争いを止めるべく、初代服部半蔵が中立の立場に入り定めた約定。
  • 人別帖(にんべつちょう)
  • 甲賀と伊賀、それぞれ10人の忍者の名前が記されている。
    甲賀側と伊賀側に1巻ずつ渡されたが、1つは伊賀の手によって燃やされた。
  • 瞳術(どうじゅつ)
  • 弦之介が使用する忍法。彼の視界に入った者は、弦之介に対し敵意あるあらゆる攻撃ができなくなる。敵意を持って弦之介を攻撃しようとすると、仲間がいるときは同士討ちを行い、一人のときは自分の武器で自殺してしまう。
    強制力は絶対で、発動すればまず逃げる方法はない。しかし、忍法行使の基礎となる両目を封じられると完全に無力化されるほか、盲目の相手には一切の効果が発揮できない。
    また、弦之介の師である豹馬は夜のみこの忍法を使用することができる。
  • 破幻の瞳(はげんのひとみ)
  • 朧が生まれつき持っている瞳の力。見るだけであらゆる忍法を強制的に破ることができる。
    本人の意思は関係なく、ただ相手を見つめるだけで効力が発揮される。