アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

アニメの世界には、不思議な世界があります。最初はあれ? と不思議な感覚になりますが、慣れてくるとそれが当たり前になります。そんな不思議な世界のひとつが、登場キャラの女子率が非常に高いこと。

今回はそんな男性陣にとっては天国のような、女子率が高いアニメをご紹介します。女の子がたくさん出てくるアニメといっても、いろいろなジャンルがありますよ。かわいいは正義!

ガールズ&パンツァー

「ガルパン」の略称で親しまれている女子率100%の作品。戦車で模擬戦をするという「茶道」や「華道」のような乙女のたしなみ「戦車道」が存在する世界が舞台です。茨城県の大洗町を舞台に、地元ネタをもりこみつつも、女の子の日常と戦車での戦いが描かれます。主人公・西住みほ、武部沙織、五十鈴華、秋山優花里、冷泉麻子のあんこうチームをはじめとした大洗女子学園のチームの絆も見どころです。

本作はオリジナルアニメとして、2012年にTVアニメ化されました。作品内に登場する戦車は実在するものがほとんどで、ミリタリーファンにもたまらないポイントが詰まっています。アニメ・小説・OVAなど幅広くメディアミックスもされている大人気作品です。2019年6月には「最終章」の第2話(全6話)が上映予定。

パチンコ・パチスロは平和・オリンピアからリリース。パチスロは2015年、パチンコは2016年に登場し、2019年7月にはパチスロの第2弾『パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~』が導入されます。

咲-Saki-

作品の中に出てくる女子率は85%! 全国高校生麻雀大会で優勝を目指す女子たちの物語(部員に1人男の子がいます)主人公・宮永咲は高校入学を機に麻雀部に入ることになります。頭脳スポーツとしての麻雀が、現実世界よりもさらに普及している世界観で、女の子たちの甘酸っぱい青春も感じられるアニメです。
漫画が原作で、TVアニメは3期まで放映されています。

パチンコは三洋から2タイトル・計5機種がリリース(パチスロはなし)。アニメの2期をメインとした『P咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が2019年3月に導入、同タイトルの兄弟機『役満GOLDバージョン』は2019年6月から導入を開始します。

一騎当千

現代によみがえった三国志の英雄たちのお話。女子率70%程度ですが、メインのキャラクターはほぼ女性。男子は悪役が多く、まさに「かわいいは正義」を体現している作品。「闘士」と呼ばれる登場人物はみな英雄たちの名前と、勾玉に宿る魂を受け継いでいます。女の子のお色気シーンも多く、戦って服がはだけてしまうのも日常茶飯事。
漫画原作の作品で、2003年の第1期を皮切りにこれまでOVAを含め7期までが制作されている人気作品です。

パチンコ・パチスロもアニメに負けず機種タイトルは多く歴史も長め。パチンコは高尾より3タイトル・計11機種が、パチスロはタイヨー(現在は撤退)から4タイトル・5機種、バルテックから1タイトルがリリースされています。

百花繚乱 サムライガールズ

江戸幕府の時代が続く世界の21世紀初頭が舞台。突然空から降ってきた美少女・柳生十兵衛三厳と、主人公・柳生宗朗(男子)を中心とした学園ドタバタコメディ&アクション。主人公以外はほぼ女性でセクシーな衣装もポイントとなっており、女子率は90%以上! 十兵衛以外にも多数の武将の名前を受け継いだ美女が登場します。
ライトノベル原作作品で、第1期『百花繚乱 サムライガールズ』が2010年に、第2期『百花繚乱 サムライブライド』が2013年にTVアニメ化しました。続編(サムライアフター)もOVAでリリースされています。

パチンコは平和から2タイトル・計4機種が、パチスロはDAXELより1タイトルがリリースされています。
アニメ2期をメインにしたパチンコ『百花繚乱 サムライブライド』の「99ver.」は2019年3月に導入されたばかりなので、気になる方はお近くのホールをチェックしてみましょう。


いかがでしたか? アニメで女の子たちのかわいらしい姿を楽しめるのはもちろんですが、パチンコ・パチスロでは、オリジナルの演出やセリフなどもあり、さらにかわいらしさを感じられる演出が盛りだくさんです。今回ご紹介した4作品はアニメだけでなく、小説やOVA化などメディアミックスされている人気コンテンツばかりですので、どこを入口にしても楽しめるのも魅力です。