アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

前回の更新からだいぶ間が空いてしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。『GI優駿倶楽部2』のヒロイン「羽生まこ」ちゃんのお宝画像を愛でるためだけに作られた、ステマ感満載の企画「まこまこづくし」の第2回目となります。

「まこまこづくし」第1回はコチラ

あ、「ステマ感満載」とか抜かしましたけど、本記事の制作にあたってメーカーさんからは一銭ももらってませんし、記事制作を依頼されてもいません。
あくまで自発的にお送りしています。まぁ言ってみれば愛……ですかね。
自分で言っといて何ですが非常に気持ち悪いですね。

今回のテーマはAT中の演出!

第2回目となる今回はズバリAT中の演出にスポットを当ててお送りします。
AT中はレア小役やカットインからのV揃いにて、継続ストックや特化ゾーン抽選が行われており、チャンス役後はあおりを挟んで演出に発展して告知が行われる……という流れが基本。
当然ながら演出はイマイチ期待できないものから爆アツなものまでありますが、今回ピックアップしているのはビジュアル面もさることながら期待度的にも高いものが多めです。

まずはAT開始時扉絵での「ダビクラナビ」。
↓これね。

「GI優駿倶楽部2」の文字の背景パターンが小役ナビの役割を果たしており、「つなぎまこ」はレア小役、「魔法少女まこ」は弱チェリーorスイカor弱チャンス目、「ハロウィンまこ」はスイカ、「バニーまこ」は弱チェリーor強チェリーに対応しており、対応役がハズれるとチャンス(他にもパターンあり)。

ここでチャンス役を引いてなおかつストック当選という針の穴を通すようなヒキが必要ですが、ここで見事ストック当選すると、こんなステキな一枚絵が出ちゃいます(他のパターンもあり)。

続いてはAT本編。消化中はカードが回転しており、揃った絵柄によってチャンスが示唆されるお馴染みの演出が展開。カードが揃うと上乗せ演出に発展します。
基本は↓こんな感じですが、いつもと違うカードが揃って発展するとチャンス。

まこのパターンはこちらだと期待度50%!

足フェチにはたまらないこちらだと期待度80%!!

姉フェチにはたまらないこのパターンだと何と期待度は98%!!!

主にレア小役後に発生する「まこまこ煽り演出」は、4G続くと大チャンス。
まどかも一緒のパターンだとさらに期待度アップとなります。

前作にもあった「萌え疑似連」は発生した時点で期待度約80%と激アツ。

そんなことない。十分伝わってるから。   

……成功すればストックor特化ゾーン突入となる連続演出は「3ハロンを駆け抜けろ」「CHANCEボタンを押して馬乗せを決めろ」「ジャッジメントロデオ」の3種類。
注目は何といっても期待度MAXの「ジャッジメントロデオ」です。

復活パターンではまどかがロデオマシーンに乗ります。

調教師って大変な仕事だなぁ。

「馬乗せを決めろ(下画像)」にはプレミアムパターンが存在。

こちらは発生すれば継続ストック+特化ゾーン突入が確定するので爆アツ!!

中の人つながりですね。深くは語るまい。

最後は終盤で発生する継続レース。
最終直線ではチアリーダー姿のまこがカットインするプレミアムあり。

また、まこフィギュアが出現するパターンもあり、こちらは特化ゾーン「まこまこ♥たいむ」確定!

負けた……と思いきや、まこが登場して復活するパターンももちろんあります。

継続レース中のレア小役は、非継続なら継続への書き換え、継続確定状態ならストック・特化ゾーン抽選にまわるのでヒキ損なしとなっています。


と、いうことで今回はここまで。
特化ゾーン中のムフフポイントや、AT中のアノ演出などは今後の更新でご紹介しますのでお楽しみに。