アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

本日1月9日よりホール導入を開始したSANKYOの新機種『CRフィーバー機動戦士Zガンダム』。
導入直前となる1月7日、ベルサール秋葉原にて「フィーバー機動戦士Zガンダム発売記念 導入直前イベント」が開催されました。入場無料、豪華ゲスト出演、試打コーナー設置ということで、多くのファンが会場に詰めかけました。

オープニングから出力全開!

会場に着くとまず目に飛び込んできたのが、10分の1スケールのZガンダムの巨大フィギュア。

家に置きたい一品。入らないけど。

ディテールまで凝っており、来場者だけでなく道行く人もスマホのカメラに収めていました。
ちなみに地下1階にはこちらも10分の1スケールの百式を展示。メガバズーカランチャーを構えており迫力満点。

命中率!? 知らんなそんなものは。

イベントは12時に開幕。まずは司会を担当するアニメ好きお笑いコンビ・アメリカザリガニが登場。

開場前に通路で柳原さんとすれ違いました(無駄インフォ)

続いて、TVアニメの主題歌、挿入歌を歌った森口博子さんが登場しました。

さらに昨年ブレイクを果たし、「Zガンダム応援団長」も務めているANZEN漫才の二人も駆けつけ、イベントはのっけからまさにフィーバー状態です。

オープニングでは豪華賞品があたるじゃんけん大会も開催。見事じゃんけんを勝ち抜いた強運のファンがポスターやオリジナルTシャツをゲットしていました。

圧巻の歌声で会場を魅了

さて、1階フロアには試打スペースが用意されていましたが、開場直後から終始満席状態となっていたため試打は断念(泣)。

後ろから見てましたが役モノの変形がめちゃくちゃカッコよかったです(小並感)

が、悲しむことはありません。地下1階フロアでは本日のメインイベントと言っても過言ではない、森口博子さんのトーク&ライブショーが開催されたのです!

オープニングの際のややカジュアルな衣装とは一転、オトナな雰囲気の衣装で登場した森口さんは『CRフィーバー機動戦士Zガンダム』オリジナルの完全新曲「鳥籠(とりかご)の少年」と、TVアニメ第20話の挿入歌である「銀色ドレス」の2曲を熱唱。

ちなみに、実機には森口さんが作詞も手がけた新曲「生命の声」も収録されています。

スマッシュヒットを記録したTVアニメの後期オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」が、自身のデビュー曲ということもあり「Zガンダムがなかったら今の自分はない」と、トークショーではZガンダムへの思いを語ってくれました。また、年齢を重ねると歌い方なども変わってくるものですが、Zガンダムの曲を歌う時には、当時(1985年)と同じ歌い方を心がけているそうです。

ANZEN漫才が最後の指令に挑む!

続いて地下1階フロアで催されたのは、ANZEN漫才のお二人による「Z対爆笑!ライブステージ」。

「Zガンダム応援団長」を務める二人は、「盗まれたZを取り戻せ」と銘打たれた動画企画にて数々のミッションに挑んできましたが、その最後のミッションは「今回のイベントのステージでお客さんを爆笑させること」。

……ということで、さっそくネタを披露。「爆笑」のプレッシャーからか、みやぞんさんがネタを飛ばしてしまうハプニングもありましたが、鉄板ネタである「足立区の歌」やモノマネを披露してミッションクリア。
無事「AN EN漫才」から「ANZEN漫才」に戻ることができました。

その他にもイベント内容は盛りだくさん

会場内では他にも「発進!機動戦士TKO」と題したAbema TVでの公開生放送も実施。

お笑いコンビ・TKOのお二人が司会を務め、シャアのコスプレでお馴染みのガンダム好き芸人、ぬまっちさんやパチンコ好き芸人の岡野陽一さんが出演。実機の見どころやライター陣とのパチンコ対決が行われました。

それ以外にも特製缶バッジがもらえるスタンプラリー、ドリンク&フードの無料配布、初心者向けのパチンコ講座など、至れり尽くせり。

最近ちょっぴり元気がないと言われるパチンコ業界ですが、今回のイベントのようにファンを笑顔にする催しものがあるといちユーザーとしても嬉しい限りです。