アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

究極の上乗せが覚醒!『パチスロ 黒神 The Animation』発表

更新日:04/05

オリンピアから新機種『パチスロ 黒神 The Animation』が発表された。
モチーフとなっているアニメは、2009年に初の日米韓同時放映された作品。「ドッペルライナーシステム」と呼ばれる理を持つ世界で、少年・慶太と元神霊(もとつみたま)の少女・クロを中心に描かれるSFアクションだ。

スペックは純増約1.8枚のARTのみで出玉を獲得していくタイプ。
初当りはセット継続タイプのART「ブラックゴッド・バトル」からスタートするが、ここで初戦を突破できるかが出玉獲得のカギとなる(突破率は約30%)。
初戦を突破すれば以降の継続率が75%オーバーとなり、セット継続のたびにメインのART「黒神遊戯」のゲーム数上乗せや最強の特化ゾーン「ブラックゴッド・インパクト」突入のチャンスがやってくる。

「ブラックゴッド・インパクト」は1セット7G+αのSTタイプの特化ゾーン。
BAR揃いで50G上乗せ&残りゲーム数再セットとなるほか、フリーズ秒数に応じて上乗せゲーム数がアップする「超越技(イクシード)」や、上乗せゲーム数の数字3ケタのうち、2つが同じ数字になると発動する「同期(シンクロ)」機能により、大量上乗せに結びつくことも決して珍しくない。

通常時は「テラ循環システム」と名付けられた斬新なART抽選方式を採用。
まずはチェリー・スイカ・強ベルのいずれかを引くと、対応のテラカウンター(下画像左下のカウンター)が32G間発動する……訳だが、これまでの機種とひと味違うのは、テラカウンター発動中に再度レア小役を引くと、それまで発動していたカウンターの残りゲーム数が復活&ART抽選が再度行われるのだ。
レア小役が連鎖するほどチャンスが広がるため、カウンター発動時は最後の最後までART突入に期待しつつプレイできるぞ。

掟破りの上乗せ性能と、多彩なトリガーを搭載した本機、ホールへの導入は5月22日よりが予定されている。