アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる / アニパチ

アニメを知ればパチンコ・パチスロはもっと楽しくなる

アニパチ公式ツイッター

10月4日、秋葉原UDXシアターにて、DAXELの新機種『パチスロ ウィッチクラフトワークス』の発表会が行われました。

t_wc_01

原作は現在も連載が続いている漫画作品で、2014年にはアニメ化もされた人気コンテンツ。本機はそのアニメ版がモチーフで、平凡な高校生、多華宮仄(たかみや ほのか)がひょんなことから魔女たちの争いに巻き込まれていく……という、魔法ファンタジー×学園ラブコメものとなっています。
総勢30名もの「魔女」が登場するのも魅力の1つで、アニメでは個性豊かな魔女たちを豪華声優陣が演じています。

t_wc_02 t_wc_03

企画部部長・岩見氏の解説によると、市場の動向を入念にリサーチしたうえで、遊びやすさと出玉力のバランスを追求したとのことで、アニメファンだけでなくパチスロファンもじっくり楽しめる仕様になっているそうです。

t_wc_04

さて、発表会ではスペシャルゲストとして、アニメ大好きライター2名が登場。

t_wc_05

「パチンコ攻略マガジン」の柳まおさんと、「パチスロ攻略マガジン」の菊丸さんです。

t_wc_06

機種解説は柳さんが実機を遊技しつつ、菊丸さんが解説していくという流れで進行。
パチンコライターの柳さんは目押しに自信が……ということで、代わりに菊丸さんが目押しをしてあげる1コマも。
ちなみに、7絵柄は揃えられなくてもボーナスは開始されるので、アニメは好きだけどパチスロは打ったことがない、という初心者の方も安心ですよ。

さてここからはゲーム性のお話。
本機は2015年に導入された『パチスロ百花繚乱サムライガールズ』のシステムを発展的に継承。通常時は周期抽選がメインとなっており、周期到達時は前兆orチャンスゾーンに移行して、ボーナス当選を目指す流れとなります。

t_wc_07

周期は「アニスロ」ではお馴染みの減算特化ゾーンなどでバリバリ減算。ヒキ次第では大量に持ち越した状態で周期到達を迎えることもできます。

ボーナス中も周期が重要で、周期到達で1G連やチャンスゾーンストックのチャンス。
「テンペストモード」なる複数ストックに期待できる特化ゾーンも用意されています。

発表会終了後は試打タイムへ。
試打機はあっという間に埋まってしまったため、実機を触ることは叶いませんでしたが、ホール導入は11月14日よりともうすぐなので、お楽しみは後にとっておくことにしましょう。

t_wc_08

お土産はクリアファイルのセットでした。
仕事柄、紙の資料を扱うことも多いのでクリアファイルは実用面でも嬉しいです。
キャラが全員集合しているバージョンの方がお気に入り。

t_wc_09